2010/10/05 Tue 22:08 [Edit]

幽霊事件のその後

つい先ほど、無事、本体と幽体が合体しました !!


前回の記事で素人のテキトーな仮説で「データだけが残ってんじゃない?」
みたいなことを書きましたが、実はそうではなく
やはり霧状のアバターがもう一人存在しておりました。

自分の場合の事の顛末はこうです↓

幽霊現象が起こる直前にTP障害が起こっており、
なかなかTP先に行けず立ち往生状態でした。
その後何とか目的地の隣のSIMにTPできたのですが、そこから
目的地のあるSIMに入ろうとすると、あのSIM越えの時特有の
目的地を越えてずんずん進んで行ってしまうバグが起こり
そこで急に落ちてしまったのです。

その急に落ちた場所、そこが立ち入り禁止区域
(BAN LINEが張ってあるとこ)のど真ん中だったのです!
普通立ち入り禁止区域は赤いバリアがあってそこから中に入れません。
なんかの拍子に入りこんだ場合も、数秒でHOMEに飛ばされます。

が、今回の自分の事故は
SIM越えバグによって知らない内に立ち入り禁止区域に入ってしまい、
HOMEに飛ばされる前にこれまたバグで落ちてしまった。
それで、立ち入り禁止区域の中に霧状のアバターが取り残されてしまった。
というものでした^^;(なんかややこしい)

復活方法は霧状のアバターが居てる場所を確認(サブアバ等で)、
また50回くらいログインボタンを押して無理くりログインする。
で、地図を表示し霧状アバの上にカーソルを合わしTPする。
そのままHOMEに飛ばされるのを待つ。
すると霧状のアバが居た場所から点が消え、無事本体と合体したというわけです。


解決してめでたしめでたし ではあるのですが、
最後に何でログインボタン30~50回押したら強制ログインできていまうのか
そちらの方がなんか怖い気がするのですが・・・。

余談:
実は2体の自アバもろともHOMEに飛ばされて合体する方法を
試す前に、サブアバで区域の外からオブジェクトぶっ込んで
じわじわ区域外に押し出す作戦を試みていたのでしたw
霧状なので押し出せず失敗しましたがね~。
でも、もし仮に押し出せたとして後どうすれば良かったんだろう



テーマ: オンラインゲーム » セカンドライフ
タグ: 無事合体 SLは不可思議の宝庫 仮想空間にて幽体離脱経験 セカンドライフ SecondLife

フォローミーツチノコ にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ  FC2 Blog Ranking

2010/10/05 Tue 12:35 [Edit]

幽霊事件追記

↓の記事のアバタ幽霊事件ですが、その後友人に教えてもらった
解決法でログインできたはいいのですが、
普通にログアウトしたらまた同じ状況になってまして・・・

サブアバさんで調べたら確かにログインしている状態なんですが、
(名前が太字表示)アバタ自体はどこにも存在していませんでした。

システムのことは全然わからない者の想像なんですが、
確かに「アバタ」はちゃんとログアウトしていて
でも、なんらかの不具合でアバタの情報(データ?)のみが
システム上に残ってしまった状況なのではないかと。
だからログアウトしたその場所にアバタは居ません。

うーん、なんか解決してないですが、次普通に入れたら直ったのかなと^^;


テーマ: オンラインゲーム » セカンドライフ
タグ: 結局幽体離脱ってことやね 変なの ログインボタン50回押すのとかもう嫌! セカンドライフ SecondLife

フォローミーツチノコ にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ  FC2 Blog Ranking

TOP
【つちのこ本舗】トップ

槌鋸 [つちのこ本舗]

つちのこ本舗
つちのこ本舗
・マーケットプレイス (通販)


ツチノコです。
3D仮想空間セカンドライフで和物屋[つちのこ本舗]を営んでおりましたが平成26年1月1日をもちまして閉店いたしました。
長らくご愛顧誠にありがとうございました。
Tsuchinoko Voom

管理画面

翻訳こんにゃく



[書き物] 検索

[書き物] 分類

最近の [書き物]

最近の [物言い]

月別の [書き物]

QRコード

QR

お気に入り [ようつべ]

定期的に更新中

暦 [カレンダー]

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

コミュニティー等

店主のONLINE状態

訪問数

お気に入り/繋がり

お問い合わせ

ご質問・ご意見・ご感想等ございましたら、お気軽にお寄せ下さい
名前:
メール:
件名:
本文: